お正月も営業します。詳しくは→年末年始の営業・休業案内


★ 新店舗の丸子大鈩(おおだたら)本店です
16cm/26cm/60cmの鯛焼きを販売します
静岡市駿河区丸子5787−1
国道1号線から二軒家信号を北西に入る
  大鈩不動尊参道沿いです
   画面下に地図があります
【定休日】水曜日
 ※ 水曜日が祝日 又は 28日(大鈩縁日)の場合は、
   営業します。その翌日木曜日が休業となります。
【営業時間】10:00〜17:00
【お問い合わせ電話】054−257−7589(FAX/音声通話 兼用)
090−6336−3182(池田) 又は
090−8557−0201(北村)
※ 全国への通信販売については、こちらをクリック


駿府匠宿店

◎ 駿府匠宿 出店

静岡市駿河区丸子3240−1

駿府匠宿でも出張販売をしております。

 【営業日】土日祝日のみの営業です
 【営業時間】10:30〜16:00頃






勇吉丸

◎ 東京都大田区の「勇吉丸」お店は、現在閉店中です

   現在は、移動販売によるフランチャイズj事業の募集を行っています

   移動販売の商品 やきとり、鯛焼き、お好み焼き、焼きそば、かき氷 他

   ご興味ある方は、こちらをクリック



※ 水琴窟もあります
  通常は、地中に埋めて作りますが、
  地上型で作ってあります。

   ここをクリック水琴窟の音色が聞けます

水琴窟(すいきんくつ)は、日本庭園の装飾の一つで、手水鉢の近くの地中に作りだした空洞の中に水滴を落下させ、その際に発せられる音を反響させる仕掛けで、手水鉢の排水を処理する機能をもつ。水琴窟という名称の由来は不明である。同系統もしくは同義の言葉に洞水門(とうすいもん)がある。伏鉢水門、伏瓶水門ともいう。  〜Wikipedia より〜


丸子峠鯛焼き屋のこだわり

あんは北海道産小豆を使用し、甘みを少しおさえ小豆の味を最大限に味わえるように煮ています。
又、そのあんこを贅沢に使用して、薄皮に焼き上げています。

北海道十勝産の小豆をゆでます 薄皮に仕上げています 一つ一つ心を込めて焼いています 丸子峠鯛焼き屋の大鯛焼きの完成

峠鯛焼きをかじりながら、プチ散策はいかが?


※ 国1号バイパスの二軒家信号を(西から来た場合は左折・東から来た場合は、右折です)
峠鯛焼き屋と丸子路周辺散策マップ 赤目ヶ谷信号の写真を表示します 二軒家信号の写真を表示します

丸子周辺にはまだまだ見どころが沢山あります。散策案内には「お気軽東海道うぉーく」がおすすめ!